ブログ 山行記録

会山行や個人山行の簡単な記録を掲載しています。

投稿

東赤石山1706m-2019-4-6

国道沿いにある登山口から登りますが、車は川を渡った筏津山荘の駐車場に止めました。

 

ここから登り始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤石山荘と東赤石山の分岐です。どちらからも行けます。登りは左の沢沿いの道を行きますが上部は大岩がゴロゴロしています。

赤石山荘です。
東赤石山山頂です。そばにいた登山者に撮っていただきました。天気が良くて眺めが良く、4月4日に登った笹ヶ峰も間近に見えました。
行動時間7時間50分かかりました。

 

伊予富士から笹ヶ峰へ-2019-4-4

松山市の登山者から朝早立ちすれば伊予富士と笹ヶ峰は1日で登れるよとアドバイスをいただき、始め伊予富士1756mにでかけました。

 

下りは残雪が凍っているので軽アイゼンを装着しました。次に桑瀬峠から寒風山1763m、笹ヶ峰1860mを目指して行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒風山の下りと笹ヶ峰の登りでも、残雪が凍っていて注意して進みます。先行している登山者はチェーンアイゼンを装着していました。

自分は爪の軽アイゼンを持っていましたが、このコースではハシゴと岩場があり引っかかると危ないと思いノーアイゼンで行きました。チェーンアイゼンはこのような時には有効だと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

行動時間11時間40分でようやく日没に間に合い、この日は登山口でもう一泊しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛県 三本杭(さんぼんぐい)1226m-2019-4-2

 

松本から宇和島の登山口まで843km、13時間かかりました。

登山口は滑床にあり、そこを流れる滑は美しい。三本杭は登山道が荒れているところがあり、迷いやすい。

沢を渡っていくところで間違えたが地図では頂上に向かっている尾根を行っているのでそのまま直進する。シャクナゲの林などをヤブこぎしてようやく頂上に到着した。

低山なからおそるべし・・・三本杭でした。

伯母子岳(おばこだけ)1344m-2019-4-9

奈良県野迫川村の大股登山口から伯母子岳に登ってきました。

登山口にはトイレと登山計画書ポストと駐車スペース4台分があります。

桧峠に着くと伯母子峠への標識があり、ほぼ中間点です。

木の間越しに伯母子岳が見えます。

伯母子岳頂上に着きました。天気が良く眺望を楽しむことができました。

これで四国と奈良の山旅はおわりました。
高野山の宿坊に泊まり疲れた体を癒して帰りました。宿坊には16名が宿泊してそのうち日本人は2名でした。となりの日本人がここはアルコールは出ないのかなと聞いてきたので、ここはお寺なのだから出ないのは当たり前でしょと答えました。


宿坊の夕食の精進料理です。



朝の勤行会のあとの朝食の精進料理です。

世界遺産高野山の根本大塔です。


のーんびりツェルト張り。

まだ桜🌸が咲かない近所の公園で、元山スキーガイドのママ友にお付き合い頂きツェルト張りの練習です。

風向きを考えて張る。ある道具を使う。

やってみないと分からない事多いですね。

ストックを1本使うだけで安定感が増すとか。

早く桜咲かないかなー。

表妙義山 〜堀切まで〜の巻き

腕の力だけで登ったり、降りたりしてはならぬ。

脚の力を駆使するべし。忍。忍。

長ーい、長ーい鎖場の連続。怖いけど。楽しい‼️

次回は、鷹戻しから第四石門。

早く行きたいなー。

地図読み講習パート2

地図読みをマスターしたい!今日は国際山岳医師千島先生にお願いし、地図読みしながら鉢伏山に行ってきました。

前日に先生からメールで地図を送信して頂きましたので、ルート、標高、沢や谷などを書き込み予習をします。当日はGPSは使用出来ませんので前日の準備が大切です。

地図を見ながら沢の合流箇所、やせ尾根、など照らし合わせながら進みます。先生がわかりやすく教えて下さいます。

コンパスで現在地を確認し、進行方向も確認します。

最後にロープワークのチェックもして頂きました。

また課題が出来ました。みなさんまた練習に付き合ってね〜。復習がんばります!


11月 会山行 山急山

11月17日 西上州 読図講習を兼ねて山急山へ。
登山道があるようでないような山ですが西上州らしく岩場、落ち葉歩きとルーファイと低山ですが楽しい山です。

ずっと急登です。

これから向かいます山急山。迫力あります。

到着。下りもスリリングでした。

海谷山塊

久々の週末連休。Oさん、Sさん、Kさんと海谷山塊に行ってきました。

山峡パーク〜駒ケ岳〜鬼ケ面山〜鋸岳〜雨飾山荘 行動時間9時間のスリル満点な山行でした。

いきなり梯子

本日2番目に怖かった下り。右側は断崖。かなりの高度感で足元が見えない。

本日一番の恐怖の梯子。身体が縮こまる。

こんな登りば

っかり。本日一番のクライムダウン。ほとんど懸垂下降。

やっとの思いで雨飾山荘に下山。よく歩いたな。

海谷山塊、大変でしたが自分の登山技術を客観視できる魅力ある山でした。

地図読みも教えて頂き勉強になりました。

やっぱり山はいいな〜。